H.Ysoft 開発者ブログ
 
ヌリペ
 



ニュース

デル、違法採用の疑い 自社で面接し派遣社員に

デル様、デル様!NCEに勝とうと必死になっているのは分かりますがね、犯罪犯してるって思われてますよ。

で、その文面
 パソコン世界最大手Dell(米テキサス州)の日本法人、デル(浜田宏社長、本社・川崎市)が店頭販売員を採用する際、自社で面接を行った上で人材派遣会社に採用させ、派遣社員として就労させていた疑いがあることがわかった。神奈川県警は、職業安定法が禁じた「職業紹介」にあたるとして、12日にも、法人としてのデルと、当時の採用担当の元社員(退職)1人を同法違反容疑で書類送検する方針を固めた。

 県警の調べでは、デルは02年8月、同社製パソコンの店頭販売員として勤務を希望していた男性(30)と面接し、採用を決定。職安法に基づく職業紹介事業の許可がないのに、派遣会社に紹介した疑い。違反すると1年以下の懲役または100万円以下の罰金の規定がある。

 男性は、川崎市のデル本社での面接で「採用です」と言われたうえ、社名入りの名刺を持たされたため、「デル社員として採用された」と思っていた。しかし、04年2月ごろ、社会保険などについてデルに問い合わせた際に、派遣社員だと知らされたという。同社は04年までの約2年間に約200人と同様に接触し、派遣会社に紹介していたとみられるという。

 デル側は県警の調べに「自社で面接し優秀な人材を確保したかった。自社で直接雇用すると社会保険料などがかさむため派遣にした」と説明。県警は違法な採用活動をデルが主導する形で行っていたと判断した。

 <デル広報本部の話> 法令に反し派遣会社に紹介したことは事実で、理解が不十分だった。04年に神奈川労働局の指導を受け、その後、是正した。

関連記事



8月11日(木) | トラックバック(0) | コメント(0) | ニュース | 管理

バスに腕ひかれ重傷、転倒に運転手気づかず

最近、またこんな事件流行ってます。
自分つくづく思うんですけど、人間の作り出したこの文明社会もこんな事ですら考慮できないって言うのは文明人としてはどうかと・・・・・

 24日午後8時半ごろ、群馬県高崎市台新田町の国道354号の路線バス停留所で、バスから降りようとした近くの無職笹木勝子さん(74)が、持っていたバッグを自動扉に挟まれて転倒し、気づかず発進したバスの左後輪に左腕をひかれて重傷を負った。高崎署の調べに対し、運転手は「遅れていて、急いでいた」と話しているという。

 調べでは、事故があったのは群馬中央バス(本社・前橋市)の「群馬の森線」。JR高崎駅を起点に市内を循環する。

 笹木さんは停留所「原子力研究所北」で、車両の左前部にある降車口から降りた。車輪付きのキャリーバッグがステップ部分にある状態で扉が閉じ、引きずられて転倒したらしい。笹木さんが降り、ほかに乗客はいなかったという。

 運転していた同社社員の高野幸男さん(58)は調べに対し、「定刻より遅れ、急いでいた」と話しているという。同署では、転倒した笹木さんに気づかず車を発進させたものとみて、業務上過失傷害の疑いで事情を聴いている。

 群馬中央バスは「調査中だが、乗降時の安全確認が十分でなかった」としている。
関連記事



7月25日(月) | トラックバック(0) | コメント(0) | ニュース | 管理

新潟で震度4

 5日午後0時17分ごろ、新潟県中越地方を震源とする地震があり、三条市で震度4、長岡市や燕市などで震度3を観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約20キロ、地震の規模はマグニチュード3.6と推定される。津波の心配はないという。

関連記事



6月5日(日) | トラックバック(0) | コメント(0) | ニュース | 管理

JPN.chの全鯖㌧㌦

え~っと、まず引用。
URL転送サービス JPN.ch 障害のお知らせ

JPN.ch URL 転送サービスの御利用ありがとうございます。ただ今、JPN.ch はサーバー機材障害の為サービスを停止しております。
現在代替え機材を手配し、サービス復旧作業を進めています。サービス復旧まで今しばらくお待ち下さいますようお願いいたします。
今回の障害はサーバー機材のハードウェア的な故障を原因とするもので、外部からの攻撃や不正アクセスを起因とするものではございません。代替えハードウェアの手配に手間取り復旧作業が遅れております点深くお詫び申し上げます。
URL転送サービス JPN.ch
有限会社アゴラ
と言う訳です。で、ウチのHPはこのサービスを利用してるため、IP丸出しの物をw



5月23日(月) | トラックバック(0) | コメント(0) | ニュース | 管理

珍卵

茨城県総和町の茶園経営、吉田正之さん(62)方で、飼育している鶏が変わった卵を二つ産み、近所の話題になっている。

 普通の大きさの有精卵だが、長さ約5センチの“しっぽ”付き。22羽のうちの1羽が5~6日に産んだらしい。吉田さんも「子どものころから鶏を飼っているが、こんな形は見たことがない」と不思議そうな顔。

 “しっぽ”は殻の部分と違い、柔らかい。「食べずに様子を見る」と吉田さん。「どんなひよこが出てくるか」と近所も興味津々だ。【河部修志】

msn newsより



5月8日(日) | トラックバック(0) | コメント(0) | ニュース | 管理


(5/6ページ)
最初 1 2 3 4 >5< 6 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS