H.Ysoft 開発者ブログ
 
ヌリペ
 



ニュース

中学校の排水溝に白骨遺体、首にロープ 千葉・船橋

 3日午後5時半ごろ、千葉県船橋市田喜野井2丁目の市立三田中学校グラウンド隅にある排水溝で、中に入って遊んでいた男子中学生らが男性の遺体を見つけ、学校を通じて110番通報した。

 船橋東署によると、排水溝は幅約2.5メートル、高さ約2メートル。上部がスチール製のふたでふさがれており、男性は排水溝内でロープに首をつっていた。死後数年以上はたっていると見られ、ほぼ白骨化しているという。目立った外傷はなく、同署は自殺とみて身元などを捜査している。

 中学生たちは、部活を終えた後、「探検ごっこ」をしていたといい、ふたをはずして排水溝内に入っていった、という。男性は紺色のジャンパーにスラックス姿で、黒い帽子をかぶっていた。

関連記事



4月4日(月) | コメント(0) | ニュース | 管理

電車が車と衝突、乗客徒歩で駅へ 千葉・東武野田線

 31日午前7時50分ごろ、千葉県野田市山崎の東武野田線梅郷―運河駅間の踏切で、柏発大宮行き普通電車(6両編成)と、近くの会社員小島義成さん(38)の軽乗用車が衝突した。県警野田署によると、小島さんが鎖骨の骨折などで重傷、電車の乗客の男性会社員(20)がドアにぶつかり、腕などを打撲した。

 同署の調べでは、現場は警報機と遮断機がある踏切。遮断機は折れていたという。同署は小島さんの車が遮断機が下りたあとに踏切に進入したとみて、事情を聴く方針。東武鉄道によると、電車の運転士は踏切内の車を見つけ、急ブレーキをかけたが間に合わなかった、と話しているという。

 この事故で、午前10時40分ごろまで野田市―運河間が不通となり、衝突した電車の乗客約300人は約1キロ離れた梅郷駅まで歩いて向かった。

関連記事



3月31日(木) | トラックバック(0) | コメント(0) | ニュース | 管理


(6/6ページ)
最初 1 2 3 4 5 >6< 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | 恋活 | 家電バーゲン
放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット