H.Ysoft 開発者ブログ
 
ヌリペ
 



電車が車と衝突、乗客徒歩で駅へ 千葉・東武野田線

 31日午前7時50分ごろ、千葉県野田市山崎の東武野田線梅郷―運河駅間の踏切で、柏発大宮行き普通電車(6両編成)と、近くの会社員小島義成さん(38)の軽乗用車が衝突した。県警野田署によると、小島さんが鎖骨の骨折などで重傷、電車の乗客の男性会社員(20)がドアにぶつかり、腕などを打撲した。

 同署の調べでは、現場は警報機と遮断機がある踏切。遮断機は折れていたという。同署は小島さんの車が遮断機が下りたあとに踏切に進入したとみて、事情を聴く方針。東武鉄道によると、電車の運転士は踏切内の車を見つけ、急ブレーキをかけたが間に合わなかった、と話しているという。

 この事故で、午前10時40分ごろまで野田市―運河間が不通となり、衝突した電車の乗客約300人は約1キロ離れた梅郷駅まで歩いて向かった。

関連記事



Mar.31(Thu) | Trackback(0) | Comment(0) | ニュース | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)