H.Ysoft 開発者ブログ
 
ヌリペ
 



バスに腕ひかれ重傷、転倒に運転手気づかず

最近、またこんな事件流行ってます。
自分つくづく思うんですけど、人間の作り出したこの文明社会もこんな事ですら考慮できないって言うのは文明人としてはどうかと・・・・・

 24日午後8時半ごろ、群馬県高崎市台新田町の国道354号の路線バス停留所で、バスから降りようとした近くの無職笹木勝子さん(74)が、持っていたバッグを自動扉に挟まれて転倒し、気づかず発進したバスの左後輪に左腕をひかれて重傷を負った。高崎署の調べに対し、運転手は「遅れていて、急いでいた」と話しているという。

 調べでは、事故があったのは群馬中央バス(本社・前橋市)の「群馬の森線」。JR高崎駅を起点に市内を循環する。

 笹木さんは停留所「原子力研究所北」で、車両の左前部にある降車口から降りた。車輪付きのキャリーバッグがステップ部分にある状態で扉が閉じ、引きずられて転倒したらしい。笹木さんが降り、ほかに乗客はいなかったという。

 運転していた同社社員の高野幸男さん(58)は調べに対し、「定刻より遅れ、急いでいた」と話しているという。同署では、転倒した笹木さんに気づかず車を発進させたものとみて、業務上過失傷害の疑いで事情を聴いている。

 群馬中央バスは「調査中だが、乗降時の安全確認が十分でなかった」としている。
関連記事



7月25日(月) | トラックバック(0) | コメント(0) | ニュース | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | 楽天市場